一般財団法人産業人材研修センター

産業人材研修センター

Home産業人材研修センター > 理事長ご挨拶
Menu
最新情報・お知らせ
産業人材研修センター
理事長ご挨拶
団体概要
所在地・ご案内
セミナーのご案内
産業振興に関するセミナー
消費生活に関するセミナー
バックナンバー(終了したセミナー)
貸会議室のご案内
ご予約・ご利用案内
大会議室
中会議室
小会議室
サロン
備品・ご飲食
お問い合わせ
リンク
関係機関へのリンク

理事長ご挨拶

一般財団法人 産業人材研修センター
  理事長 小長 啓一 
 

 一般財団法人産業人材研修センターの事業活動につきまして、日頃からご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

  近年、我が国は、急速な少子高齢化、原子力発電所の休止による化石燃料輸入量の増大及び急騰、地球温暖化の影響といわれる異常気象の頻発等様々な問題を抱え、また、世界では、金融をはじめ、TPPを巡る駆け引き、地域紛争の激化等、急激な構造変化に直面し、これまでの常識が通用しないような新たな時代に突入しております。
 こうした状況のなか、時代の変化を乗り越え、持続可能な発展に総力を挙げて取り組み、これら諸問題を解決することが我が国に求められている課題であると思います。

 当センターでは、これらに対応するための人材育成を事業の柱として、経済産業動向に関するセミナーを関係団体の協力を得て定期的に実施するとともに、一般消費者、学生を対象とした消費者教育も全国規模で行っております。
 さらには、「加速化する経済のグローバル化に対応できる人材の育成」への支援を行うため、産官の次代を担う若手中堅クラスに対する学びと意見交換を行う機会を設け、相互の交流を深めつつ切磋琢磨していく場を提供しております。
 一方、福島第一原子力発電所事故による放射性物質の拡散による放射線への国民の意識の高まりは、放射線教育の重要性をあらためて認識させられたところであります。
 当センターとしましては、福島地域の乳幼児に対する健康診断及び相談等にあたる医師の教育研修を支援するための助成を積極的に行うとともに、今後の原子力エネルギーの安全利用の技術者と、原子力発電所の廃炉にあたる技術者の育成に、努めてまいる所存であります。 

 以上、当センターの事業活動につきまして、今後ともより一層のご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。